新型コロナウイルスPCR検査・抗体検査 インフルエンザ予防接種(平尾本院・若久通り院)のご案内

お知らせ・ブログ

2020年11月19日 | 

開院6周年のご挨拶【平尾本院】


みみ・はな・のど せがわクリニックの瀬川祐一です。
当院は2020年11月19日に開院6周年を迎えました。
これもひとえに地域の皆様方のご支援のおかげと、深く感謝申し上げます。

★新型コロナウイルス感染症対策★
今年は、新型コロナウイルス感染症の影響で開院以来経験したことのない社会の変化を感じた1年でした。自分たちの健康管理を徹底しつつ、院内での感染対策を実行していきました。

感染対策動画
手洗い動画

★オンライン診療、電話診療の実施★
感染対策の一環として、オンライン診療、電話診療を開始しました。オンライン診療では診察室で話をするときよりも、お子様がリラックスした状態で診察をうけてくださり、ときにはおもちゃの話で盛り上がることもありました。私も楽しみながら診察しております。対面診療よりも得られる情報がすくないためできることに限りがありますが、とくに軽症の方にとっては喜んでいただけたようです。

★栄養療法、点滴療法★
新型コロナウイルスの脅威のなか、私たち自身の健康により一層気を遣うようになりました。 当院では自分の健康に最適な食事や栄養素を知りしっかり補っていく栄養療法、 栄養素や有効成分を直接血液中に入れることができる点滴療法を患者様向けの診療としてスタートさせました。
インスタグラムでは栄養療法に基づく当院スタッフによる栄養チャレンジを紹介したところ多くの反響をいただきました。
エジソンは「未来の医者は薬を用いず、人間の骨格、食事、そして病気の原因、予防に注意を払うようになるだろう」と予言したといわれています。私たちの健康は毎日の食事の習慣、栄養状態と密接にかかわっています。コロナ禍の時代を心身ともに健康に過ごすためにこれからも貢献していきたいと思います。

★舌下免疫療法、EAT療法、睡眠時無呼吸外来★
花粉症やアレルギー性鼻炎に対する舌下免疫療法はさらに多くの人に利用していただけるようになりました。当院では安心して治療をうけていただけるように、治療開始前の説明に力を入れています。ホームページに動画を掲載し、さらにわかりやすい説明を心がけています。
慢性上咽頭炎によるEAT療法(Bスポット療法)は数年前から当院で行っておりましたが、コロナ禍で治療を中止したクリニックが多い影響か、最近多くの相談をいただくようになりました。治療を受けていただく中で不調が回復していくお話を聞くと私たちまでうれしい気持ちになります。
睡眠時無呼吸外来では、ご自宅での精密検査やCPAP療法を開始しました。特にご自宅での精密検査は、お忙しい方にも大変好評です。私自身もCPAP療法を行っておりますので、自分の体験を診療の中でお話しすることも多くあります。睡眠時無呼吸症候群は放っておくと死の危険もある病気なだけに、これからも検査、治療に力を入れていきたいと思います。

こうした取り組み全てが、こどもたちの笑顔、地域の皆様の笑顔、私たちスタッフの笑顔につながっていると感じています。これからも、こどもたち、そして地域の皆様を笑顔にできるよう、スタッフ一丸となって日々精進してまいります。
7年目を迎えるみみ・はな・のど せがわクリニックをどうぞよろしくお願いいたします。

専門外来