舌下免疫療法(ぜっかめんえきりょうほう)

舌下免疫療法は、アレルギーの原因となる物質(アレルゲン)を少しずつ身体に吸収させて慣らしていくことで体質を改善し、アレルギー反応を弱めていく治療法のひとつです。従来の注射で行う皮下免疫療法が難しかった方や、小児(5才~)にもおすすめできる治療法です。

当院でご相談に対応できる「スギ花粉症」や「ダニアレルギー性鼻炎」の舌下免疫療法は、3~5年続けていくことが必要となる治療法ですが、アレルギー症状を根本的に治したり、長期にわたって症状を抑えたりする可能性のある唯一の方法とされています。

  • ・お薬の副作用で眠気がでると仕事や学業、日常生活に支障がある
  • ・アレルギー症状を少しでもよくして、お薬の量を減らしたい
  • ・これから先も毎年アレルギー症状に悩まされるのは嫌だ

といった方には、治療の選択肢として知っていただきたい方法です。

舌下免疫療法で期待できる効果

舌下免疫療法は、「完治20%」+「改善60%」=「計80%」の方に何らかの効果があると予想される治療方法ですが、10~20%の方にとっては効果が少ない・感じられないという研究報告もあり、すべての方に必ずしも効果が期待できるものではないことをご理解いただく必要があります。

また、花粉の飛散量が多い時期には、アレルギー症状を抑えるお薬を併用する場合もあります。根治せずとも、より少ない量のお薬で症状を軽くできるようになることも期待のひとつです。

  • くしゃみ、鼻水、
    鼻づまりの改善
  • 涙目、目のかゆみ
    の改善
  • アレルギー治療薬
    の減量
  • 生活の質(QOL=
    Quality of Life)
    の改善

舌下免疫療法の治療期間

長期間(3年以上)推奨です

初めは少量の治療薬から服用し、その後は経過を見ながらお薬を増量していき、一定量を毎日服用できるようにしていきます。
治療は3年以上続けることが推奨されます。

治療開始からしばらくは、副作用がなく安全に続けていけるか確認するため、複数回の通院が必要ですが、安定して継続できる段階になると、毎月1回ペースの通院で状況確認と次回までのお薬を処方できるようになります。

スギ花粉症の治療開始時期

スギ花粉症に対して舌下免疫療法を始める場合、6~12月頃を目安に開始します。
安全性や効果の観点から、花粉が飛散している時期を避けて開始します。
詳しくはご相談いただいた際に改めてご説明いたします。

ダニアレルギー性鼻炎の治療開始時期

ダニアレルギー性鼻炎に対して舌下免疫療法を始める場合、時期の指定はありません。
基本的に一年中開始できますが、スギ花粉症をあわせもっている方の場合は飛散期が終了してからをお勧めします。

スギ花粉症+ダニアレルギー併用療法の開始時期

当院では2019年8月1日から対応を開始いたします。詳しくは、お問い合わせ・ご相談時におたずねください。

長期間継続するために

舌下免疫療法で用いるお薬は、どこにでも取り扱いがあるものではなく、医院を受診して処方を受ける必要があります。また、処方自体も講習を受けた医師しか行うことができません。当院だけでなく最寄りや普段ご利用になっている医院でも対応可能な医師がいないか調べることもできます。

お引越し等で通院先が当院から他院に変わったり、他院から当院に変わったりなどする場合は、都度お申し出いただくほか、製薬会社の案内ページなどで対応可能な医師の所在をお調べのうえ、治療の継続についてお問い合わせ・ご相談いただくことをおすすめいたします。

舌下免疫療法の治療薬の費用

舌下免疫療法は、保険適用の治療です。

福岡市にお住まいの場合は「子ども医療費助成制度」の対象となり、小学生までは医療費の助成を受けられる場合があります。

舌下免疫療法以外の治療の有無やお薬の処方状況によって変動しますが、福岡市内にお住まいの中学生以上で自己負担3割の場合は、医院での診察にかかる金額+薬局でお支払い頂く金額=1ヶ月あたり3,000円前後が費用の目安です。

医院会計窓口で発生する支払い金額の目安

自己負担3割の場合、
およそ500~1,000円 ※診察料、検査料、処方せん料などの合計。診療対応の内容によって変動します。

薬局で発生する支払い金額の目安

シダキュアスギ花粉舌下錠 ミティキュアダニ舌下錠
7日分の処方の場合 560~760円 560~870円
14日分の処方の場合 770~1,140円 770~1,350円
28日分の処方の場合 1,060~1,770円 1,060~2,190円

※上記は自己負担3割負担の場合。
※他の処方薬やお薬手帳の有無などでも変動します。

舌下免疫療法を始めるまでの流れ

1.相談日程の調整

まずはお悩みの旨、ご検討状況をご相談ください。

ご相談にあたっては、概要のご説明や確認に時間を要するため、個別に時間予約を承っております。医院側で対応可能な時間帯が時期・人員体制によって異なりますので、ご相談を希望される施設に直接お問い合わせくださいませ。

平尾本院 092-533-8739
若久通り院 092-554-3328

お問い合わせの際は「舌下免疫(ぜっかめんえき)の件で」とお伝えいただきますと担当者への取り次ぎがスムーズです。

2.治療スケジュール全体の概要

治療のための来院回数 来院時期 実施内容 診察の所要時間 処方するお薬の量
初回お問い合わせ お電話または別件での
来院時
ご相談日程の予約 - -
1回目 予約した日時 概要説明・診断 30分程度 7日分
2回目 前回から1週間以内 お薬の初回投与 60分程度 14日分
3回目 前回から2週間以内 経過の確認 - 28日分
4回目以降※以後毎月1回 3年以上継続 前回から4週間程度 経過の確認 - 28日分

※服薬状況を確認する場合がございます。
薬局での支払い金額にも影響しますので、お薬手帳を忘れずにご持参ください。
※【来院1回目】初回説明日は、舌下免疫療法の概要説明やアレルギー検査を行います。
ただし、1年以内に他院で行ったアレルギー検査の結果をご持参いただく場合は当院での検査はいたしません。

3.お薬の初回投与日の流れ【来院2回目】

  • a.診察にて舌下免疫療法の適応、意思確認を行います。
    お悩みの症状が「スギ花粉症」または「ダニアレルギー性鼻炎」であることを確認する必要があります。
  • b.舌下免疫療法の副作用(副反応)などについてご説明します。
    ▼主な副作用(副反応)
    • ・口内炎、口の中のはれ、かゆみ、不快感など
    • ・咽喉(のど)や耳のかゆみ、不快感など
    ▼重大な副作用(副反応)
    • ・アナフィラキシー(じんましん、腹痛、嘔吐、息苦しさ、ショック症状

    スギ花粉やダニに対するアレルギーをお持ちの方に、あえて原因物質(アレルゲン)を投与して行う治療のため、アレルギー反応が起きる可能性があります。しかし、これまでの研究報告において、アナフィラキシーショックは極めてまれなケースとされています。

  • c.医院の会計後、薬局にて処方薬をお受け取りいただきます。
  • d.医院に戻り、院内で初回投与を行います。
    副作用(副反応)の状況と安全性を確認するため、院内で30分ほどお待ちいただきます。
  • e.安全が確認でき次第、終了です。そのままご帰宅いただけます。

舌下免疫療法
ワンポイントアドバイス

舌下免疫療法は、残念ながら治療を開始してすぐに効果が感じられるようなものではありません。しかし、長い時間をかけて体質を少しずつ改善していくことで、アレルギー症状が軽くなり、いままで頼り切りだったお薬の量を減らしてもよくなったり、場合によっては完治したりといったことが期待できる治療法です。

私自身も花粉症には長年悩まされてきました。こうした自分の経験もふまえながら、ご相談いただく方の気持ちに寄り添いお役に立てるよう対応・治療に努めてまいります。ご不安な点・ご不明な点がございましたらお気軽にご相談くださいませ。

当院で行う舌下免疫療法についてお問い合わせ・ご相談はこちらまでご連絡ください