新型コロナウイルスPCR検査・抗体検査 インフルエンザ予防接種(平尾本院・若久通り院)のご案内

よくあるご質問

受診の判断に関するご質問

  • Q風邪気味なのですが、受診しても良いですか?

    A

    はい。特に首から上(みみ・はな・のど)の症状が強いときは、当院(耳鼻咽喉科)の受診がおすすめです。全身症状が強いときには内科または小児科をおすすめしております。

  • Q耳あかが気になるのですが、それだけで受診しても良いですか?

    A

    はい。耳掃除だけのご希望も承っております。特にこどもの耳は小さく、耳の中や鼓膜に傷をつけてしまうこともあります。無理はせず、お気軽にご相談ください。

  • Q大人の診療も行っていますか?

    A

    はい。年齢問わず診療を行っております。生まれたばかりの新生児からご年配の方までお困りの際には遠慮なくご相談・ご受診ください。

  • Qこども一人で受診させても良いですか?

    A

    いいえ。原則15歳未満の小児(目安:中学生まで)が当院を初めて受診する場合には、保護者様と一緒に来院いただくようご案内しております。必要な処置や処方、今後の対応を説明し、保護者様のご理解・ご協力を願う場合があるためです。

  • Q混雑しない時間帯や曜日はありますか?

    A

    はい。平日14:00~16:00の時間帯が比較的混雑しない傾向にあります。一方、平日の17:00以降や土曜日、連休前後には来院が集中することがございます。ホームページに表示される順番受付システムより混雑状況をご確認ください。

具体的な診療に関するご質問

  • Q予防接種を受けることはできますか?

    A

    はい。当院ではインフルエンザの予防接種のみ予約制で行っております。詳しくは受付スタッフにおたずねいただくか、ホームページに掲載する季節毎のお知らせをご確認ください。

  • Qアレルギーの検査はできますか?

    A

    はい。アレルギー性鼻炎や花粉症など、鼻のアレルギーを中心に診療しております。血液検査によってアレルギーの原因を調べることができます。なお、食物アレルギーの場合は、内科または小児科をおすすめしております。また、皮膚のアレルギーの場合は皮膚科の受診をおすすめしております。

  • Q鼻のレーザー治療はできますか?

    A

    はい。若久通り院にて土曜日を除く平日のみ予約制にて対応しております。治療にあたっては平尾本院からご紹介も可能です。お気軽にご相談ください。

  • Q花粉症の減感作療法(舌下免疫療法)はできますか?

    A

    はい。スギ花粉症の治療としてアレルゲン免疫療法を行っております。予約制となっておりますので、詳しくは受付スタッフまでお声がけいただくか、お電話でお問い合わせください。

  • Qダニアレルギーの減感作療法(舌下免疫療法)はできますか?

    A

    はい。ダニアレルギーの治療としてアレルゲン免疫療法を行っております。予約制となっておりますので、詳しくは受付スタッフまでお声がけいただくか、お電話でお問い合わせください。

専門外来に関するご質問

  • Q栄養療法はオンライン診療を利用できますか?

    A

    はい。医師による栄養解析結果説明、栄養カウンセリングはオンライン診療アプリであるクロンを利用して行うことが可能です。栄養解析については血液検査を行いますので、検査のみクリニックにご来院いただく必要があります。

  • Q栄養療法や点滴療法は若久通り院で行うこともできますか?

    A

    いいえ。栄養療法や点滴療法は平尾本院でのみ行っております。恐れ入りますが、平尾本院をご利用ください。

  • Qおすすめのサプリメントはありますか?

    A

    栄養外来にて、医師より一人ひとりに合ったサプリメントをおすすめさせていただきます。サプリメントの購入は、ご自身でインターネットや電話で購入していただくシステム『MSSダイレクト』を導入していますが、よく使用するサプリメント(ヘム鉄、ビタミンB,C,Dなど)については平尾本院受付窓口にて購入していただくことが可能です。

  • Q点滴療法でどの点滴がいいか分かりません。

    A

    平尾本院(092-533-8739)にお電話いただき、改善したい症状などお聞かせください。
    平尾本院看護スタッフが対応させていただきます。

  • QEAT療法(Bスポット療法)は痛いですか?

    A

    炎症が強い方は治療中または治療後に出血や痛みが強い傾向があります。ただし、治療を繰り返すうちに痛みは徐々に改善することが多いです。当院では上咽頭を擦過する際に痛みを抑えるスプレーを鼻の中に噴霧することで痛みを和らげるように工夫しています。

  • QEAT療法(Bスポット療法)だけで慢性上咽頭炎は治りますか?

    A

    EAT療法(Bスポット療法)だけで症状が消失する方もおられます。
    改善に乏しい場合でも、上咽頭洗浄、漢方療法、栄養療法を組み合わせることで症状の消失を期待できます。

  • QEAT療法(Bスポット療法)はどのくらいの頻度で治療したらいいでしょうか?

    A

    炎症が強い方、治療開始から10回以内の方は週2回の治療をおすすめします。
    また、炎症が落ち着いてきた方、治療開始から10回以上の方は1−2週に1回の治療をおすすめします。

  • QEAT療法(Bスポット療法)は子供でもできますか?

    A

    当院では18歳以上の方を対象に行っております。

  • Q睡眠時無呼吸症候群の検査は入院しないといけないと聞いたのですが、他の方法はないのでしょうか?

    A

    睡眠時無呼吸症候群には簡易検査と精密検査があります。一般的には簡易検査は自宅でできますが、精密検査は入院が必要です。
    当院では精密検査を自宅で行っていただける取り組みを行っております。

  • Q鼻粘膜レーザー治療(鼻粘膜焼灼術)は痛みがありますか?

    A

    レーザー治療の前に、痛みを抑える薬をしみこませたガーゼを鼻の中に入れ、痛みを抑える処置を行います。
    完全に痛みがなくなるわけではありませんが、できるだけ痛みがないように治療を行っております。

  • Q新型コロナウイルスの検査はできますか?

    A

    はい。当院では新型コロナウイルスの検査として唾液によるPCR検査、血液による抗体検査をいずれも自費診療として行っております。くわしくはこちらをご覧ください。

    【PCR検査】
    平尾本院   https://segawa-cl.com/2020/08/12/post-4049/
    若久通り院  https://segawa-cl.com/2020/08/13/post-4079/

    【抗体検査】
    平尾本院   https://segawa-cl.com/2020/08/29/post-4100/
    若久通り院  https://segawa-cl.com/2020/08/26/post-4108/

順番受付システムに関するご質問

  • Q順番受付システムの使い方がわかりません。

    A

    ご利用方法は「インターネット順番受付」のページをご確認ください。

  • Q診察時間の予約はできますか?

    A

    いいえ。申し訳ございませんが、当院では当日の順番受付のみ承っております。耳鼻咽喉科は1日の来院患者数が多く、診察の内容や状況によって待ち時間の変動もあるため時間予約を導入することは難しい状況にございます。そのため、当院では待ち時間の解消・削減のため順番受付システムを導入しております。診察までの目安時間を随時更新しておりますので、どうぞご利用ください。詳しくは「インターネット順番受付」のページをご確認ください。

  • Q電話で順番受付をすることはできますか?

    A

    はい。順番受付専用番号[ 平尾本院:050-5533-6531 ][ 若久通り院:050-5533-3416 ]をご用意しております。詳しくは「初診の方へ」のページをご確認ください。

  • Q順番受付システムを利用せずに、直接クリニックの受付に行ってもいいですか?

    A

    はい。クリニック受付でも受診のご希望を承っております。ただし、直接受付にお申し出いただいた時点で調整・発行可能な空き番号をお取りすることになりますので、来院を検討なさる際はご自宅や外出先などで予めシステムのご利用をオススメしております。

その他のご質問

  • Q待ち時間が長い場合、外出しても大丈夫ですか?

    A

    はい。ただし、必ず受付スタッフに外出の旨をお伝えいただき、ご自分の順番の3番前までには待合室にてお待ちいただけますようお願いいたします。番号が過ぎてからお戻りの場合には、再度順番を取り直す必要のある場合がございますのでご注意ください。

  • Q駐車場はありますか?

  • Q自分の車の中で待っていることはできますか?

    A

    はい。当院では、お車でお待ちの方に順番が近づいた際お知らせする「呼び出し用ベル」を導入しております。お気軽に受付でご相談ください。

  • Q受付でお薬だけをもらうことはできますか?

    A

    いいえ。原則として、診察を受けていただいた上で適切なお薬をお出しいたします。

  • Q電子マネー・クレジットカードの利用はできますか?

    A

    ご利用いただけます。対応するクレジットカードおよび各種電子マネーは会計窓口またはこちらでご確認ください。

専門外来