順番受付

耳抜きについて

ダイバーの耳抜きに関する説明書

  • ☆耳抜きとは?
  •  ダイビングの際、水深が深くなるにつれ水圧が上がるため、鼓膜にかかる圧力の差が大きくなります。その圧力の差を解消するのが耳抜きです。

  • ☆耳抜きの方法
  •  つばを飲み込む、鼻をつまんでつばを飲み込む、鼻をつまんで口を閉じ、鼻から息を出すようにするなどの方法があります。

  • ☆耳抜きがうまくいかないパターン
  • ① 鼻にかける圧力が弱すぎて耳抜きが出来ない。女性ダイバーに多い。
    ② 圧力が過剰に強く、一気に、そして一瞬だけ鼻に圧力をかけるため耳抜きができない。男性ダイバーに多い。 ③ 耳管が開放した瞬間、耳抜きが出来たと判断して、いきみ動作を途中で中止してしまう。 どのパターンか心当たりがありますか?

  • ☆耳抜きのコツ
  • 圧力を一気にかけすぎず、ゆっくり、こまめに。 ・水面で耳抜きを行ってから、潜行を開始する。 ・水深5mまでは、50cmごとに耳抜きを行う。 ・水深10mまでは、1m感覚で耳抜きを行う。 ・耳抜きできない時は無理をせず、いったん少し浮上して再チャレンジする。 ・片方だけ抜けない時は、抜けない方の耳を上にする。

  • ☆耳抜きの練習方法は?
  •  オトベントという練習用の医療器具があります。鼻の病気が隠れていることもあるため、一度、当院にご相談ください。

    コメントは受け付けていません。

    よくご来院いただくエリア

    福岡市中央区
    警固 高砂 今泉 桜坂 笹丘 小笹 清川 大宮 那の川 白金 平尾 平和 薬院
    福岡市南区
    井尻 塩原 花畑 玉川町 向野 高宮 三宅 市崎 若久 清水 大橋 大楠 野間
    福岡市博多区
    住吉 那珂 博多駅 美野島