順番受付

おたふくかぜ

おたふくかぜ(流行性耳下腺炎)の説明書

  • ☆ おたふくかぜとは?
  • 「ムンプスウイルス」が感染し、耳の下や顎の下の片方もしくは両方が腫れる病気です。熱が出て、食事の時に痛みが増したりします。 つばや鼻水を介して簡単に感染します。ウイルスに感染してから症状が出るまでの期間は2-3週間かかります。 通常、1週間程度で腫れは引いてきます。髄膜炎(首が動かなくなる)、精巣・卵巣炎や、まれですがひどい難聴を起こすことがあるので注意が必要です。

  • ☆ どうやって診断するの?
  • 耳や顎の下が腫れているかどうか以外に、学校などで流行しているかどうかや血液検査で診断できます。初めのうちはおたふくかどうかわかりにくいことも多いです。

  • ☆ 流行性耳下腺炎の治療
  • 安静にしておくのが第一です。痛みどめや熱さましのお薬を内服します。腫れたところを冷やすのも有効です。 食事は酸っぱいものや、かまなければならないものは避けましょう。牛乳、ポタージュスープ、プリン、ゼリー、とうふなどがいいでしょう。 緊急予防接種はあまり効果がないと言われています。

  • ☆ 学校にはいついけるようになりますか?
  • 腫れ始めてから5日間は自宅安静です。6日目から通学可能となります。(学校保健法)

    コメントは受け付けていません。

    よくご来院いただくエリア

    福岡市中央区
    警固 高砂 今泉 桜坂 笹丘 小笹 清川 大宮 那の川 白金 平尾 平和 薬院
    福岡市南区
    井尻 塩原 花畑 玉川町 向野 高宮 三宅 市崎 若久 清水 大橋 大楠 野間
    福岡市博多区
    住吉 那珂 博多駅 美野島